【特集】池袋理数セミナーだからこそ!「受験期の過ごし方」

医学部入試も残すところ国公立大学と私立大学後期日程のみとなりました。
これまでの入試で、予定通り合格を勝ち取った方(おめでとうございます!)、思っていたほど結果が出ていない方、様々かと思います。
ですが、結果が出ない・・・という時こそ落ち込んでいる暇はありません!!

最後まで諦めない人が結果を出す。
池袋理数セミナーでは受験が終了するまで、講師も諦めない指導を続けていきます。
残された入試日程で皆さんが全力を出して臨めるよう、この記事も参考にしていただければと思います。応援しています!!

👀入試期間中も池袋理数セミナーの生徒が伸びるワケ

入試を受けて「終わり」ではなく、通常通り(※)振り返りを徹底することで「次の入試にも出て欲しい!!」と思えるまで出題された内容を自分のものにしていきます。もちろん、入試当日以外も入試スケジュールに沿って対策を行っていきます。
『【特集】池袋理数セミナーだからこそ!「深い指導 その②」』も併せてご覧下さい。

👀年間を通した入念な二次対策!!

池袋理数セミナーでは春から面接対策をそれぞれ「個別」「グループ」で定期的に実施しています。



💬サポートルームからの一言コメント
面接から戻ってきた生徒に感想を聞いてみると
「練習通りの質問を聞かれ自分の言いたい事をしっかりと答えられた」
「本番のほうが緊張せずに答えられて成果を感じられた」
という声がたくさん返ってきます!!

後期試験まで諦めずに努力し続け、合格した生徒の声をご紹介します!! 

〈世田谷学園高等学校出身 昭和大学医学部医学科 吉田博一さん> 昭和大学へ進学した池袋理数セミナーの先輩に憧れ、その先輩と同じ大学を目指して学習に励んでいました。高3生の夏まで部活動をやっていて、入塾も遅かったため模擬試験での成績もあまりよくありませんでした。当然、夏の過去問演習イベントの結果も合格からは程遠い点数となってしまいました。そんな状況で、問題の解きなおしを実施しましたが実は、医学部の入試問題は普段先生方から指導されていることを定着させていけば得点できそうな問題が多いという事に気づきました。そのため、得点自体はよくありませんでしたが「このまま池袋理数セミナーで勉強を続けていけば合格できそうだ!」という実感を持ち、その後の勉強に励みました。入試が始まり、残念ながら昭和大学医学部Ⅰ期は不合格でした。ですが、先生方の指導を信じ、最後まで諦めずに入試の日も池袋理数セミナーに戻り、勉強するサイクルを継続していきました。そしてⅡ期試験で見事第一志望の昭和大学医学部医学科に合格!!入試の時期でも成長する事を諦めず一つ一つの経験を大事に、最後まで励んだおかげだと思います。また、そういう気持ちで最後まで臨める空気感が池袋理数セミナーにはあると思います。

いかがでしたでしょうか?少しでも池袋理数セミナーの指導の強みについてご理解いただくため本特集記事を掲載しております。 少しでもご興味等おありでしたら、随時個別面談・体験授業も行っておりますのでご利用ください。

↓無料個別相談会はこちらから↓
https://www.risu-s.com/entry-form/

↓資料請求・お問合せはこちらから↓
https://www.risu-s.com/contact/

お問い合わせ

tel03-5952-1471

受付時間 10:00-21:00

体験授業・資料請求

お問い合わせフォームへ

お電話でお問い合わせ

受付時間10:00-21:00

体験授業・資料請求