2019一日医師体験 実施レポート!

■医師の仕事を目の当たりにする■
一日医師体験では施設見学だけではなく、診察や回診などの実際の医療現場を医師と共に同行させていただきました。医師が限られた時間の中で行う、質の高い診察や治療、患者様の心のケアまで考えた仕事の繊細さに驚いた生徒も少なくありません。
医師体験を通して、生徒自身が目指す理想の医師像を具体的に考えるきっかけとなったようです。

■実施内容■
オリエンテーション、カンファレンス見学、院内・回診見学、外来診療、手術見学、医師・現場スタッフ・患者様との懇談、バイタルチェック体験等

■参加した生徒の感想(一部抜粋)■
・常に患者さんを第一に考え、患者さんを中心に行動している医師の姿に感動しました。そして医師はやりがいのある仕事だと再認識できました。今回の体験で自分の目指す目標が明確になり、モチベーションも上がりました。良医になれるように頑張ります。(高卒男子)
・患者さん中心の医療をすることはもちろんのこと、なぜそういう病気になったのかを精神的・身体的・社会的要因など様々な角度で考えられる医師になりたいです。また、患者さんだけでなく、その周りをとりまく環境も含めて考えられるようになっていきたいと思いました。(高卒・女子)
・医師や看護師の方一人ひとりが患者さんの目線で低い姿勢で話し、「何か困っていることはありますか?」などと聴き、少しでも何かあれば、解決策を考えていました。診察が終わるときには、患者さんも笑顔になっていたのが印象的です。患者さんはもちろん、ご家族の方にまで寄り添って親身に対応できるようになりたいです。(高3女子)
・医師の先生方が働く現場や院内見学をし、医師やスタッフの方ともお話をさせて頂き、医師として求められるコミュニケーション能力の高さや現代の医療の実態、医学部受験に向けて必要なことを学ぶことができました。そして自身の人間性も磨いていきたいと思っています。(高2男子)
・今回の体験で医師は患者さんのことを考えて親身に対応していくことが重要だと感じました。またそれと同時に信頼されることの難しさにも気づけたので、これから様々な経験を積んで努力していこうと思いました。(高2女子)
・在宅医療を見学させて頂き、医師の先生が年配の患者さんに合わせた話し方をされていたのが印象的でした。ただ、処置をすれば良いというものではなく、相手の立場に立って気持ちを考えていけなければならないと思いました。日頃から、相手に合わせた話し方をし、一つ一つを素早く、丁寧に取り組んでいきたいと思います。(中3女子)
・(獣医師体験)緊急で来院する動物が多く、その中には症状が重く、命にかかわるような動物もいれば、比較的症状が軽く、注射などの治療だけで良い動物など様々でした。獣医師はいつでも冷静に、症状から最適な治療を施し、的確な対応をしなければならない。そのためには、しっかりとした知識と技術を身に付けなければならないことを学ぶことができました。(高3女子)

■ご協力いただいた医療機関■
小豆沢病院
王子生協病院
ひかりクリニック
ひかりクリニック東京
ひかりクリニック城東
DOG TOWN AZUSAWA CLINIC ※獣医師体験

■最後に■
中学生から受験生までの生徒が医師体験に参加し、今年は過去最多の50名を超える参加人数となりました。
生徒たちは、医師が働く様子を生で見学することで、現場で求められる技術やコミュニケーション能力の高さに圧倒された様子です。
医師と医療スタッフ間の緊張感のある迅速な対応と、患者さんの病状や気持ちに寄り添った対応の両方を持ち合わせるプロの仕事ぶりにも感動したようです。
生徒たちは、理想の医師像をより明確にすると共に、現時点の自身の課題を見つけることができ、モチベーションを高めることができました。
今年も多くの医療機関の皆様にご協力いただき、一日医師体験を実施することができました。中には、卒業生が医師として活躍している医療機関で実施して頂いた体験もあり、生徒にとって大変有意義なものとなりました。本当にありがとうございました。
池袋理数セミナーでは、今後も生徒の志望校合格に向けて学科指導と共にモチベーションマネジメントに取り組んでまいります。

 

お問い合わせ

tel03-5952-1471

受付時間 10:00-21:00

体験授業・資料請求

お問い合わせフォームへ

お電話でお問い合わせ

受付時間10:00-21:00

体験授業・資料請求