◆在籍生徒向け◆第16回 相談会実施レポート

池袋理数セミナー卒業生の会から、冬の相談会の実施レポートをお届け致します!
今回は冬期合宿中の12月28日に実施し、高校2年生以下の生徒を中心に
32名の参加申し込みがありました。

卒業生の会が企画する『相談会』とは・・・
現在池袋理数セミナーで志望校合格に向かって学習している後輩達に「卒業生として何かできることはないか?!」という卒業生達の思いを形にした会です。

今の皆さんと同じ環境で学習し、合格を勝ちとった卒業生が「後輩たちの力になりたい!」という強い思いを持ち、相談会の「アドバイザー」として集まってくれました。
そして今回より相談会のテーマを設定し、「新学年へのマインドチェンジ」としました!
新しい学年へ向けて、今からできることは何かを生徒一人ひとりが立ち止まって考えることのできる大変貴重な機会となったようです。

■生徒の力になりたい!という強い思い■
今回の企画で卒業生が一番力を入れたことは、「自分たちが力になれることは何か?」ということを改めて、考えたことです。当日は20分間という短い時間で生徒のニーズをくみ取り、アドバイスしていきます。そのためにそれぞれ自身の経験も振り返りながら、事前準備をしていきました。そして生徒へ相談会の「テーマ」を事前に伝えることで、アドバイザーと生徒との間で共通のゴールを設定し、同じ方向を目指して、話を進めることができるようにしました。
12月の終わりに実施される相談会ということもあり、今回のテーマは「新しい学年へ向けてどのような取り組みをすべきかを生徒それぞれに見つけてもらえるように」との思いを込めて「新学年へのマインドチェンジ」となりました。

■アドバイザーの事前集会■
受験に向けて日々学習するための基盤になるのが、合格に向けてのモチベーションです。そのモチベーションを最大限引き出せるようにするためには、自分たちがどのように導けばよいかをアドバイザーが事前に集まり確認しました。言葉一つで生徒の反応が違うこと。生徒がどのように感じたかをほんの些細な動きでわかることなども過去の事例をもとに共有し合いました。
生徒から相談をされる内容をシミュレーションし、どう対応するのがベストなのか、多くの意見を交わし合いました。当日に向けての生徒への思いも高まり、導く方向性をしっかりと確認することができました。


■相談会当日の熱い雰囲気■
相談会当日は生徒が事前に提出した問診票を元にアドバイザーと話をしていきます。どのテーブルも生徒の抱えている課題としっかりと向き合い、卒業生も生徒も真剣な表情です。相談内容は、モチベーションの高め方や効果的な勉強方法、具体的な計算ミスの防ぎ方や学生生活について等、様々な内容となりました。それぞれ話し終える頃には生徒も顔の表情が明るくなり、笑顔で授業へと戻っていく様子でした。卒業生の生徒たちへの熱い思いが伝わり、生徒が新学年に向けての課題を見つけられる大変有意義な相談会になりました。
次回は5月の春期合宿に行われる相談会となります。その頃には、次のステップへと進んだ生徒の皆さんとまた新たな課題に向けて話せることを楽しみにしています。
ご協力頂いた卒業生の皆さん、本当に忙しい中、後輩たちのために集まってくださり、ありがとうございました!!

■企画リーダーより相談会を終えて…■
池袋理数セミナー卒業生の会が企画・運営する相談会も今年で16回目となりました。この企画のリーダーとして、今回も無事開催することができたことをとても誇りに思います。
今回新たに決めさせていただいたテーマについてですが、対象が高2生以下ということもあり、「新学年へのマインドチェンジ」とさせていただきました。「もうすぐ受験生、わかってはいるけれど思うように勉強が進まない。」そんな想いを持つ高校生時代を私、そしてアドバイザーの多くが経験してきたと思います。その時、先輩方から話を聞いて少しでもモチベーションアップに繋がれば、と思い今回の相談会を実施するに至りました。実際に生徒を前にすると、当時のことが思い浮かびとても共感することができたと思います。
また運営するにあたり、相談会という企画が数々の先輩方により、ノウハウが蓄積されて洗練されてきたものであるということ、そしてが繋いできた歴史の長いものであることを改めて実感させていただきました。今後もこの企画を後輩に繋いでいくこと、そして更に毎年進化を遂げていく企画にすることが今後の目標だと思っています。
最後になりますが、この企画にリーダーとして参加できたことをとても誇りに思います。今度も池袋理数セミナーと卒業生の会の発展に貢献していくことができたらと思っています!
ありがとうございました。
武井稔弥(2015年度池袋理数セミナー卒業生・昭和大学医学部3年)


■参加アドバイザー(敬称略)■
吉田一万(DOG TOWN AZUSAWA CLINIC院長)
関本龍太郎(東京医科大学医学部4年)
武井稔弥(昭和大学医学部3年)
近藤瑛絵(東京女子医科大学医学部3年)
野間裕紀子(上智大学法学部法律学科3年)
國本恵理奈(昭和大学医学部2年)
吉田博一(昭和大学医学部2年)
山田大薫(日本大学医学部1年)
その他、医学部生参加

※本企画は、「池袋理数セミナー卒業生の会」に所属する卒業生が企画しています。
卒業生の会は、池袋理数セミナーでのかけがえのない経験を後輩の皆さんへ伝えたい、応援したい、という想いから、2005年に卒業生たちが自ら立ち上げた組織です。
■卒業生の会の活動■
相談会、報告会、同窓会、一日医師体験、医療面接講座、応援メッセージ等
卒会ロゴ2

お問い合わせ

tel03-5952-1471

受付時間 10:00-21:00

体験授業・資料請求

お問い合わせフォームへ

お電話でお問い合わせ

受付時間10:00-21:00

体験授業・資料請求