Messages 講師・卒業生・ご家族より皆様へのメッセージ

全ては合格に繋がっている

昭和大学(医)進学 野口敏宏くんの合格体験記
勉強から逃げてしまっていた、入塾前の自分
中学1年時は個別指導の塾に通塾していました。
勉強習慣があまりついておらず、宿題を忘れずにやる程度でした。
中学2・3年時では進学塾に入塾。
私は勉強に集中する環境に居ればやるタイプなので、勉強に励むことができました。
高校の頃も学校の授業はまじめに受けていたものの、
予習・復習は全くせず、試験前日だけ勉強していました。
高校1・2年時で大手予備校に通うものの、こちらでも同様に予習・復習はしていませんでした。

私の課題は、中学と高校のどちらでも予習・復習はしていなかったこと。
また、「●●大学に行きたい」という気持ちもないまま勉強していました。
勉強から逃げてしまっていた状態でした。

そこで、高2の終わりに塾をどうするか親と話し合い、
私が徹底した学習環境でないと勉強できないことや、
医学部専門の塾の方が良いということを考え、池袋理数セミナーに興味を持ちました。
徹底した学習環境
理数セミナーを選んだ一番の決め手は、
学校が終わってから夜遅くまで勉強できることでした。
朝から夜まで勉強できる環境と、分かりやすい解説。

そして、すごく努力している塾の生徒の姿、先生方の熱心な指導に触発され、
それが受験勉強の原動力となりました。
全ては合格に繋がっている
私からのアドバイスは、とにかく勉強することです。
先生の指導は、素直に聞いて実行しましょう。
また、今覚えていることが、本番の試験でどのように出題されるのかを想像し、
本番で力を出せる実践力を身に着けることが重要だと思います。
眠気などに流されず、どうしたら授業に集中できるのか工夫や努力もしておきましょう。
それだけではなく、うがい手洗いなど、日々の体調管理を徹底すること等も重要です。
具体的に言うと、私の場合、毎日理数セミナーに来た時と、家に帰った時にうがいをしていました。
これを続けると体調面からも自信がつき、万一風邪を引いても、
できる限り気を付けた結果だったのだからしようがないと納得できます。

受験勉強をしていると、実際、気持ちがぶれることもあると思います。
その時は、正直に先生に伝えた方が良いです。
学習方法や学習環境、そしてマインド、これら全体で創意工夫することが大切だと思います。
辛いことから逃げたいと思ったら、
今頑張って最短距離で合格する方が良いと思うことです。努力は報われます。
「~したい」という気持ちがない時は、「~したくない」という気持ちで頑張ること。
そして、親への感謝の気持ちを忘れずに。
お世話になった先生へのメッセージ
今から振り返ると、自分は多くの先生方にとても迷惑をかけたと思っています。
そして、そのことに対応してくれたことにとても感謝しています。
これからは、人に敬意を持って接し、素直で謙虚な姿勢を手に入れ、
勉強以外の様々な観点から見ることができるよう努力していこうと思います。
改めて、本当にありがとうございました。
理数セミナーの先生のことを尊敬しています。
list page page top