Messages 講師・卒業生・ご家族より皆様へのメッセージ

十分な演習量で定着学習、基礎基本を徹底

慶應義塾大学(医)進学 豊島進くんの合格体験記
医学部受験を熟知している塾
理数セミナーの体験授業を受けてみて、授業に加え、自分で考え、自分で手を動かす演習量を重視していることが分かり、入塾を決定しました。「早く難問に取り組みたい」と焦る自分に、基礎基本を徹底してくださったことが慶應医学部合格につながったと思います。医学部受験を熟知している塾だからこそですね。
Gmap-cを効果的に活用
Gmap–c も合格の要因。“1回目の復習”としての活用を心掛けました。毎授業後、学習内容を5~10分で振り返る。この継続が定着学習には効果的でした。Goal・Measure・Analyze・Plan・Controlという思考・行動プロセスは今後も役立つ大切なもの。「勉強」だけでなく、「人間的成長」も重視する理数セミナーの考え方のおかげです。
志を育てる塾
受験には、持って生まれた「才能」も無関係ではないかもしれませんが、それを凌駕する大切なものが『努力』であると強く実感しています。「慶應は無理じゃないか?」と考え込んだ時期もありますが、その度に「絶対に行くんだ!」という『こだわり』を先生方と再確認。合格の原動力になりました
感謝、そして新たなスタート
自分が思った以上の結果を出すことができました。
先生方、家族、そして一緒に勉強した仲間たちには、本当に感謝しています。
ひとまずゴールだった医学部入学を実現し、これが新たなスタートとなります。
これからが大切であることを肝に銘じて頑張っていきます。
list page page top