Messages 講師・卒業生・ご家族より皆様へのメッセージ

11月23日(月)保護者会・セミナーが実施されました!

保護者会の様子です
こんにちは。サポートルームの吉川です!!
ついに今年も師走がやってきました!
前回の更新から、あっという間に時間が経ってしまい、遅くなって申し訳ありません!

さて、今回は11月23日(月)に行われた「保護者会」と「カレントペアレンツセミナー」についてご紹介します。
■保護者会■
高2生以下の保護者様にお集まりいただき、医学部受験についてのデータ等を紹介しながら、医学部受験の難化の現状、池袋理数セミナーの指導方針、そして受験に向けて保護者様がお子様とどう接していくべきかの心構えまでお話しさせていただきました。

池袋理数セミナーでは、受験を成功させるためには、生徒と講師だけでなく、保護者様との連携も必須と考えています。そのためには、生徒が第一志望校に強い信念を持って、受験に臨むこと。そして、生徒とご両親の間でもきちんと必要なコミュニケーションを取っていただき、同じ方針を持っていただくことが非常に重要です。

池袋理数セミナーでは定期的な保護者面談だけでなく、保護者会やセミナーを行うことによって、より生徒・講師・ご家族の皆さまとの方向性を確認していき、チーム力を高めて受験に臨みます!

~保護者様の感想を一部ご紹介します~

・親も子も受験に向かって頑張っていこうと思いました。保護者会に参加することで先生方の指導方針が見えてよかったです。(高2男子・母)

・もう高2という焦りが親の方にありましたが、子供を信じて見守っていこうと思いました。(高2男子・母)

・入試が年々大変になっていることが良くわかりましたが、一度決めたことは最後までぶれずにやっていくことで良い結果が出ることもわかりました。あと一年しかないので、本人を本気にさせることと、あきらめないことをわからせることが大切だと思いました。(高2女子)

■カレントペアレンツセミナー
今回もCURRENT・R株式会社 宮地理津子先生が今年度も保護者様向けに受験生のサポートについてセミナーを開いてくださいました。全3回のうち今回は第3回目のセミナーでした。

今回のテーマは「子供の能力を最大限に引き出すコミュニケーションとは」でした。

受験に向けて、生徒本人だけでなく、ご家族にも準備が必要です。
受験勉強できる環境を整えてあげるだけでなく、時に見守ってあげることや進路について、人生の先輩としてアドバイスしてあげるなど…あげるときりがありません。

その中で、本当に必要なことを必要なタイミングで効果的にしていきたい。「では、具体的にどうやって行っていけばよいのか…。」そういったお悩みを抱えている保護者様も実は多いのではないかと感じます。

実際に、受験に成功している保護者様の特徴や難関大学受験に挑んでいくお子様とどうやってコミュニケーションをとっていくと良いかという具体的なスキルを教えて頂きました。

今回のセミナーを通して、受験は親御さんにとっても「ヘルプ」から「サポート」、「サポート」から「コーチ」へとお子様とのコミュニケーションスキルをあげていくチャンスでもあるのだと感じることができました。受験期は生徒だけでなく、親御さんにとっても大切な時期なのだと思いました。

難関大学の入試にこれからいよいよ挑んでいく生徒・保護者の皆さんに最善のサポートをしていけるように私も気を引き締めて参りたいと思います!
(^O^)/引き続き宜しくお願いいたします!

~保護者様の感想を一部ご紹介します~

・干渉しがちになってしまい、質問やアドバイスをしたくなります。毎日の生活の中での子供との接し方を考えさせられました。(高2男子・母)

・親の価値観を押し付けずに、子供の意見を引き出せるように接していくことが少しできそうです。(高2男子・母)

・自分のやり方に自信をもってやっていきたいと思います。(高3女子・母)

セミナー講師の宮地先生です

list page page top