Messages 講師・卒業生・ご家族より皆様へのメッセージ

受験生向け保護者会実施のご報告

こんにちは。サポートルームの緒賀です。
秋になり朝晩は肌寒い日が増えてきましたね。

今回は先日9月27日(日)に実施しました受験生向け保護者会の様子についてお伝えしたいと思います。

【保護者会の主な内容】

□入試までのスケジュール
□今年度医学部入試に関する情報
□池袋理数セミナーでの指導内容
□入試直前期の心構え


入試本番も近くなってきたという事で、入試までのスケジュールや本番に向けての指導内容について改めて話をさせていただきました。
また、今回の保護者会の軸としてお伝えしたいのは、「第一志望にこだわる」です。
入試に向けて過去問を解いていくうちに、思ったような成果が出なかったりして不安になることもあると思います。しかし、そこで志望校がぶれてしまうと、受験に立ち向かうエネルギーが下がってしまうことがあります。
まずは、ぶれずにやり抜く姿勢が大事。そのための具体的な取り組みを昨年度の合格した生徒の実例を挙げながらお話ししました。

講師だけでなく、保護者様にもそういった取り組みを知っていただき、ご家庭でも受験のサポートをしていただくことで、生徒の最大限の成果を引き出していきたいと思います!

参加された方々の感想を一部ご紹介します。

・最後まで信じてやり抜く、ブレない第一志望という点が印象的でした。
(高卒男子・母)

・先生方が本人の自主性を引き出して下さるよう、指導して下さっているのがよく分かりました。(高3男子・母)

・第一志望合格を勝ち取ることが本人の今後の人生においても大切なことだと思いました。(高卒男子・母)

・受験期間中も伸びるので諦めないことが大切だといったことが印象に残りました。(高3男子・母)

・学習の伸びは自立心あってのものと改めて思います。(高3女子・母)

センター試験まで残り15週となりました。
過去問の結果に一喜一憂するのではなく、毎回の演習を自分の成長の機会として意味あるものにして欲しいと思います。
そして生徒たちが目標を達成出来るように元気いっぱいでサポートしていきたいと思います(#^^#)
list page page top