Messages 講師・卒業生・ご家族より皆様へのメッセージ

AED研修を実施しました

こんにちは!国語科 星川です。

早いもので7月ですね。
理数セミナーでは夏期講習が始まりました。
受験生にとっては、苦手克服の最後のチャンスです!
これから暑くなってまいりますが、集中して取り組んでほしいと思います。
池袋理数セミナーでは、生徒と保護者に対し安全・安心を提供するためAEDを設置しています。

また、毎年6月にはAED研修を行なっています。
今年度も研修を実施しましたので、その様子をお伝えします!


今回の研修では、
「役割を把握することで、リーダーシップを発揮できるようになる」ことを重視しました。

救助の際に必要な役割は、以下の4つに大別できます。
・意識、呼吸の有無を確認→両方とも確認できなければ心肺蘇生法を行なう
・119番通報する、交代して心肺蘇生法を行なう
・AEDを持ってきて操作する
・救助活動に必要な動線を確保する

万一の際、一人きりで全ての役割をこなすことはできません。
周囲の方と協力して救助活動を行なうことが大切ですね。

今回は5チームに分かれ、教室内・道路上・駅構内等の状況を想定しながら救助練習を行ないました。
それぞれのチームが互いに声を掛け合い、各役割の動き方を確認することができました。


やはりAEDは使用せずに済むことが一番良いのですが、
落ち着いて対処できるよう今後も練習を重ねていきたいと思います。



チームに分かれて練習しました
人手がある場合は、気道確保と心マッサージを同時に行なうと効果的だそうです

list page page top