Messages 講師・卒業生・ご家族より皆様へのメッセージ

産休・育休について

5月にも関わらず、夏日が続いておりますが皆さん体調はいかがでしょうか。
サポートルームの吉川です!
水分補給はこまめにとって、脱水症状には十分にお気を付けください。

実は先日、同じサポートルームで働いているメンバーが無事にお子さんを出産したという嬉しいニュースがありました!私も昨年出産をしたこともあり、自分のいろいろなことが思い出され、嬉しさもひとしおでした。
さて、今回は産休・育休について、私の昨年の実体験を交えながらご紹介したいと思います。
まずは、産休・育休とは一般的にどのようなことをいうのかをご紹介します。

=====================================

■一般的に産休とは
産前休業と産後休業を略して「産休」といいます。
これは、働く女性が安心して出産を迎えられるための準備期間と、産後体力を回復するための期間で、労働基準法第65条に基づく休業です。
法律では、産前42日間(双子以上の場合は98日)内に出産予定の女性が請求した場合、就業させてはならない、と定めています。これを産前休業といいます。
また、産後56日間を経過しない女性を就業させてはならない、と定めています。これを産後休業といいますが、産後42日間を経過した女性が請求した場合で、医師が認めた業務をすることは可能です。


■一般的に育休とは
育児休業を略して「育休」といい、育児・介護休業法で定めています。
育休は、産後休業が終わってから、つまり出産後57日目から、原則として子供が1歳に達するまでの間取ることができます。
産休は女性しか取ることができませんが、育休は男性も取ることができます。 男性の場合は、配偶者の出産予定日から申請することが可能です。

引用:(サイト名 IKU cute より)http://ikucute.net/first.html
=====================================

法律で上記のように妊娠・出産をする女性の産前・産後の休業が認められています。
私もこの制度を利用してお休みを頂いていました。では、実際にはどのようなことが必要だったのでしょうか。
(ここからは、私の実体験です)

まずは産前について、具体的には次のことを行いました。
・上司、同僚への妊娠のご報告
・仕事の調整(私の場合は、つわりが強めで、期間も長めでした)
・仕事の引継ぎ
大きく分けて3つです。
その際に、非常に気をつけたことは、まずは自身の体調に責任を持ち、きちんと気を配りました。家族とも体調や仕事の状況をしっかり相談し、安心してもらうこと。
またご協力いただく社員の皆さんにも引き継ぎを責任持って行う意思を伝え、感謝の気持ちを伝えること。

気をつけていたつもりとはいえ、実際には至らない点も多々あったと思います。
しかし、周囲の方々からは「無理はしないでね。」「少し顔色悪そうだけど大丈夫ですか?ここは私がやりますので大丈夫ですよ。」などたくさんのあたたかい声かけをいつもかけていただき、非常に励まされました。

他にも、雪の降った日があり、出勤すべきか迷っていた日がありました。(外は道路が凍っている状態でした)そんな時、なんと社長から電話を頂き、道路が凍っているので出勤は控えた方が良いと言って頂き、心配をしてわざわざお電話頂けたことに本当に感激しました。

周りの方々の支えのおかげで、無事に引き継ぎを完了し、産休に入ることができました。
そして、暑い夏の真っ只中の8月に無事に元気な女の子を出産しました。
しばらくは、育児に専念し、少しずつ復帰に向けての準備を行いました。

産後、仕事の復帰に向けて具体的に行ったことは以下となります。
・保育園などの調査(情報収集や見学)
・会社へ連絡し、復帰に向けての相談
・家族との役割分担

復帰の時期は、私の住んでいる地域の保育園では4月入園であれば入りやすいということもあり、会社と家族とも相談した結果、4月から仕事を復帰する決意をしました。そして、様々な手続きと準備を経て現在に至ります。

長くなってしまいましたが、ここで紹介させて頂いたことは、ほんの一部で他にも数えきれないほどのエピソードがありました。私の場合、すべてにおいて言えると感じたのは、ここまでこられたのもたくさんの人たちの支えがあったからだということ。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

最近、テレビや雑誌、ニュースなどでワーキングマザーに関する記事をよく見かけますが、同じように見えても実は一人一人が違う環境や条件で働いていらっしゃると思います。それぞれがベストな働き方で活き活きと活躍できるように、私も今回の経験を活かして、今度は支える側となり、還元していきたいと思います。


娘を抱いてくれている社長です

list page page top