Messages 講師・卒業生・ご家族より皆様へのメッセージ

春期合宿最終日

合宿中の授業風景です。
こんにちは。サポートルームの緒賀です。
池袋理数セミナー春期合宿も5月5日(火)に、無事終えることが出来ました。

毎年春期合宿最終日には様々な行事が行われます。

◇卒業生がアドバイザーを務める受験生活相談会
◇保護者会
◇受験生による目標宣言式
◇卒業生の活動報告会
◇同窓会
今回は保護者会と目標宣言式についてご紹介させて頂きます。




◇保護者会
今年度初めての保護者会でしたので、昨年度の入試結果報告や各科の指導方針、
年間行事について説明をしました。
受験生から中学生まで多くの保護者様にご参加頂きました。

参加された方々の感想を一部ご紹介します。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
学校によって強い教科や出題傾向が違うため、志望校の決め方も変わってくることが分かりました。
また、目標意識を常に高く持ち続ける必要性が分かりました。(高2女子・母)

全ての先生方からプロとしての意識の高さを感じました。
受験戦略や記憶の話などたくさんのなるほどと思う話しを聞くことが出来ました。ありがとうございました。(高3男子・父)

職業として医療従事者を目指すにあたり、理数教科だけではなく多面的な考えで問題に向き合うことのできる常識力もとても大切だと感じました。(高2男子・母)

生徒一人一人に対し分析し、戦略を話し合って下さること、記憶という根本から変えてまで現場力をつけようとしてくださっている事、心から感謝します。私は娘の健康管理に徹して、とにかく健康で休まずに理数セミナーに通う事、最後まで頑張り続けて欲しいと願っております。どうぞ宜しくお願い申し上げます。(高3女子・母)

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◇目標宣言式
受験生が保護者様や講師、また受験に向けて一緒に戦う仲間、後輩たちに向けて目標を宣言します。
自分の思いを周囲の人たちに堂々と宣言することでより一層の覚悟が
決まったようです。

生徒たちは、第一志望校を挙げて合格への意気込みや、
目標達成に向けた生活習慣の見直しを具体的に宣言していました。
また、自分の目標のみではなく「仲間同士協力し合って合格します。」と周囲とのチームワークを宣言する生徒もいました。
池袋理数セミナーでは合宿などの集団生活を通じて切磋琢磨し合うことや協力し合うことが更なる成長に繋がるということを学んで欲しいと考えています。

そして家族や講師に日頃の感謝を伝える場面も多くありました。
そんな中でも「兄や姉を越えます!」「弟や妹に自分を越えたい!と思われるような存在になります。」
と兄弟への思いを話す生徒が多くみられました。
兄弟は互いを支え合って成長していく同志のような大切な存在であるということを生徒たちの宣言から感じました。

目標宣言式に出席して下さった保護者様は一人ひとりの宣言に力強く拍手を送って下さる方が多くいらっしゃいました。
中にはご自身のお子様の宣言を聞いて涙ぐむ方もいらっしゃいました。

私も生徒たちのパワーに負けないよう日々成長していきたい!と改めて感じた日でした。

さて、前期授業が再開です。
引き続き、様々な話題をタイムリーにお届けしていきたいと思います(*^^*)

list page page top