Messages 講師・卒業生・ご家族より皆様へのメッセージ

インフルエンザ対策

インフルエンザが流行する季節が近づいています。
受験期でもありますので、周囲はもちろん、自身の健康管理のためにもワクチン接種をすることをお勧めします。
基本方針
■池袋理数セミナーでの学習時
・手洗い、うがいの徹底
1階受付、各お手洗いにアルコール消毒液がありますので、入室時には必ず消毒を心がけましょう。うがい薬も各階にありますので、入室時、食事前などに実施しましょう。

・咳エチケットを心がけましょう
①咳、くしゃみが出たら他の人にうつさないためにマスクを着用する。
②マスクを持っていない場合は、ティッシュなどで口と鼻を覆い、他の人から顔をそむけて1メートル以上離れる
③咳やくしゃみに使用したティッシュはすぐにゴミ箱へ捨てる
④咳やくしゃみを押さえた手を洗う

・帰宅していただくことがあります。
授業中に体調が悪くなった場合は、体温を測定し、マスクを着用します。
症状がひどい場合(咳き込む、発熱、おう吐など)は帰宅していただきます。

■感染した場合
・速やかに池袋理数セミナーに連絡してください。
医師からインフルエンザ感染の診断を受けた場合は、塾までご連絡ください。

・授業はお休みください。
まずは休養を取って回復を図りましょう。また、発熱などの症状がなくなっても、医師の許可が下りるまではできるだけ外出しないようにしましょう。
授業に復帰する際は、医師の許可を得てください。

■学校で休校・学級閉鎖措置がとられた場合
在籍する学校から「自宅待機」と指示を受けている方は、原則として、その指示に従ってください。また、塾までご連絡ください。

■ご家族で発症者がいる場合
ご家族でインフルエンザを発症している場合の通塾は、ご家庭にて判断をお願いします。通塾される際は、必ずご家庭でも手洗い、うがい、検温のご協力をよろしくお願いいたします。なお、受験期におきましては、周りへの配慮をお願いいたします。
判断に窮する場合は、医療機関・保健所等に問い合わせていただき、その指導に従っていただくようお願いいたします。
池袋理数セミナーの取り組み
・加湿の実施
教室内を適度な湿度・温度に保ちます

・体温計、マスクの常備
授業中に体調が悪くなった場合に備え、体温計・マスクを常備しています(マスクは臨時用)

・アルコール消毒液、うがい薬の常備
list page page top