Messages 講師・卒業生・ご家族より皆様へのメッセージ

「第3回 『卒業生の会』 レポート」

2003年度卒業 酪農学園大学獣医学部

吉田 一万

こんにちは。みなさんお元気ですか??酪農学園大学・獣医学部3年生の吉田一万です。今回は今年の春(2006年5月5日)に行われた卒業生の会についてレポートしたいと思います。

初めての試み! ~ 第1回 交流会 ~
卒業生の会
 卒業生の会は2005年5月に発足し今回が3回目となりましたが、初めて現理数生との交流を持つ場を設ける事ができました。これは卒業生の会のコンセプトである“還元:みなさんの理数や大学・社会での経験を活かし、現理数生を応援していこう”という思いを形にしたものでした。
 具体的には受験生に受験に対する意識をより明確に持ってもらうこと、その意識を向上させること、そして、その受験がゴールではなく、その難関を越えた先に夢実現があるということを感じてもらうことを目的として行いました。
 今回は初めての試みという事で、卒業生の会からの参加者は日頃から特に現理数生を応援したいと言ってくれていたメンバーで行いました。そのメンバーは竹之下れみさん(佐賀大学・医学部)、馬場暁子さん(日本大学・歯学部)、今井恵理さん(日本歯科大学・歯学部)、鈴木麻希子さん(東京女子医科大学・医学部)、岡大祐君(群馬大学・医学部)、山元健司君(北里大学・薬学部)、私です。
交流会の内容
 交流会では、現在の大学生活や理数で行っていた学習のコツの紹介を竹之下れみさんにしてもらいました。その中には、大学で学んでいる内容、研修先の病院での写真や学生生活を楽しんでいる写真などもありました。私もれみさんのお話を聞いていたのですが、理数で勉強していた時期を思い出したり、自分の大学生活に対して、現理数生以上に刺激を受けてしまいました。
BBQに卒業生も参加!
卒業生の会
 その後は春期合宿恒例のBBQ(バーベキュー)に卒業生の会のメンバーも参加して現理数生とフランクな交流を持ちました。後半には、興味を持って現理数生から卒業生の会のメンバーに話しかけている場面も見られ、とても良い雰囲気でした。後日、卒業生の会のメンバーへの個人的な相談も出てきたりして、現理数生にとっても、卒業生の会のメンバーにとっても、今回の交流会を行って良かったと感じられました。
第3回卒業生の会 ~ 新メンバーの個性ある自己紹介!! ~
 今回は第1回、第2回でプロ顔負けのマジックを披露してくれた小口君が残念ながら不参加だったのですが、一つ目の企画として2005年度の卒業生をメインとして、みんなバラエティーに富んだキャラクターで自己紹介を盛り上げてくれたので、とても楽しく充実した時間でした。また、2005年度から理数で指導にあたっている新しい先生方にとっては初めての教え子が参加する卒業生の会であったこともあり、教え子、先生方ともにとても嬉しそうな笑顔を見せていたのが個人的には印象に残りました。
卒業生の会 “今後の活動”
 今回の会では卒業生の大学生活、現理数生への応援メッセージ、今後、卒業生の会または交流会でやってみたいことなどを各自に書いてもらいました。このアンケートを活かし現理数生に卒業生からの応援メッセージを伝えていく活動も進めています。
2006年5月5日開催 『第3回卒業生の会』 応援メッセージ
GWに実施した第3回 『卒業生の会(OB・OGの同窓会)』 に参加した卒業生達から、受験生の皆さんに応援メッセージが届きました!!
 
・悩んだ時、苦しい時はもう一度自分に問いかけて下さい。「自分は医師以外の道を選ぶのか?」と。
私の答えは『No』ではなく、『Absolutely No!』でした。
「絶対に合格してやる!」という強い意志を持って下さい。
自分の未来を創るのは、自分自身です!!
(02年度卒業・佐賀大学・医学部・竹之下れみ)

・目標の大学に合格するために、毎日努力をし続けるというのは、ときに苦しく、辛いものであります。
しかし、現在皆さんが過ごしている日々は夢の実現のための第一歩につながっているだけではなく、
精神的にも今後の人生の土台となる日々だと思います。
そんな独特な日々を是非前向きに過ごすことで将来につながる、確固たる土台をつくってみて下さい。
私は今でも自分のモチベーションを上げるために、理数セミナーで勉強していた一年間を今でも振り返ります。
受験生だった年以上に充実している一年間はまだ過ごせていません。
ちなみに今年度の私の目標は「受験生だった頃の自分に勝つこと」です。
また夏に東京に戻ったときに春よりも成長しているみなさんに会えることを楽しみにしています!!
(03年度卒・酪農大学・獣医学部・吉田一万)

・私が理数セミナーにいた時には、とにかく数学に悩みました。計画通りに進まなかったり、確認テストで前に解いた所ができなかったり…。
何度もなげだしたくなりましたが、そんな時は先生に相談したり、自分で分析して少しずつ壁を乗り越えてきました。
苦手なものにこそ時間をかけて分析→改善することが克服へつながると思います。
心から皆さんの成功を祈り、応援しています!!
(03年度卒・日本大学・歯学部・馬場暁子)

・辛い受験生活だとは思いますが、今ここで踏ん張って、将来の自分自身のために、「自分は頑張れる人間なのだ。」という自信を持たせてあげて下さい。
その自信を持てるか、持てないかで、人生の分岐点に立ったときに選ぶ道が変わり、その結果人生が大きく変わってきます!受験の結果がどうであれ、その自信は間違いなく、皆さんの財産になっていくと思います。人から与えられたものではなく、自分で築く財産です。
日々を大切に過ごして下さい!!応援しています!!!
(05年度卒・日本歯科大学・今井恵理)

・成績が伸びずに悩んだりすることもあるとは思いますが、目的・目標を見失わないようにして下さい。
自分が今、何の為に勉強しているかを意識すればやる気も出てくると思います。
時には先生や友達に相談をしたりしてお互いに支え合って頑張って下さい。応援しています!!
(04年度卒・共立薬科大学・佐野佳奈子)

・何事も自分で覚悟を決めて、前向きに取り組んで下さい!!そうすると勉強にも身が入りますよ。
気合、根性・心意気で、最後まであきらめずに!
悩んだりした時は、先生に相談したり、気分転換に体や顔のストレッチ運動をして、メリハリをつけると良いと思います。
ずっと応援してますんで♪
(05年度卒・武蔵野大学・薬学部・坂由美子)

・浪人生活、辛いことは沢山ありましたが、先生方、友人達、先輩方、そして自分自身の「医師になりたい!」という気持ちがいつも支えでした。一年間理数セミナーで本当によい経験ができたと思っています。がんばって下さい!!
(05年度卒・東京女子医大学・鈴木麻希子)

・毎日勉強ばかりで時にはつらく、時には悲しいこともあるとは思いますが、そのような時はもう一度自分の目標を再確認して頑張って下さい。私もつらい事がありましたが、頑張っていれば絶対にいいことがあると思います。在校生の皆さんを本当に心から応援しています。
(05年度卒・帝京大学・医・香内朱緒)

・受験中は精神的にも辛いと思いますが、後悔しないためにも精一杯目標に向かって頑張れば何かしら得られるものがあると思います。また先生方からたくさんのことを学んでいけたら良いと思います。
(04年度卒・上智大学・史・二ノ宮友恵)

卒業生の会 関連リンク
list page page top