Messages 講師・卒業生・ご家族より皆様へのメッセージ

受験生向け保護者会・養成講座を開催しました。

みなさん、こんにちは!サポートルームの前田桂依です。

センター願書受付や推薦など、受験シーズンが近づいてきたと実感できる季節になってきましたね。

さて、今回は先日実施しました受験生向け保護者会とカレントペアレンツ養成講座の様子を報告いたします!
■保護者会
10月5日(日)に受験生向け保護者会では、昨今の医学部人気や理数セミナーの受験戦略の一つであるターゲット得点、これから重要となる保護者の姿勢などについて話しました。

参加された方々の感想を一部ご紹介します。

・ターゲット得点の概念で、不得意科目への不安が減りました。前向きな姿勢で参りたいと思います。(高卒男子・父)

・受験まで本人だけでなく家族もブレずに対応することが大事ということがよく分かりました。(高3女子・母)

・願書記入を親が手伝ってはいけないというのが印象に残りました。(高3男子・父)

・合格できる生徒とはどういう生徒なのかという点を改めて理解できました(生活態度・学習面など)。(高卒女子・母)

・国公立(センター試験)と私立の学習の取り組みの違いがあるのかをもっと聞きたかった。(高卒男子・父)

今回の保護者会では、受験期ならではの問題「入試日程の戦略」についてもお話致しました。例年通り今年も1次試験と2次試験、もしくは2次試験日程がかぶる大学があります。志望校に合わせた日程戦略も今の内から立てることが重要になりますので、そちらは個別の面談でご相談させていただきます。


■カレントぺアレンツ養成講座
池袋理数セミナーの保護者会後、コミュニケーションのプロ講師である宮地理津子先生による医学部受験における親子のコミュニケーション講座が開かれました。

宮地先生は現在、日本医科大学や杏林大学などの医学部生に対して、医療コミュニケーションの講師もされています。また、池袋理数セミナー卒業生の保護者様でもありますので、実際の親としての体験談や専門知識を交えながら講座を進めていきました。

今回の講座テーマは、
子供の能力を最大限に引き出すコミュニケーション:やる気を引き出す「聴き方」「伝え方」

テーマに沿った内容はもちろんのこと、今回は参加者にお父様もいらっしゃいましたので、宮地様のご主人(東京医科歯科卒:歯科医)もいらっしゃり、父親としての立場もお話してくださいました!

参加された方々の感想を一部ご紹介いたします。

・宮地家の等身大のお話が聞けて大変よかったです。ご主人様のたとえ話も素晴らしかったです。(高3女子・母)

・本日はご指導いただきありがとうございました。参加するたびに宮地先生の温かさに触れ、ホッとさせて頂いております。(高卒男子・母)

・とても良い復習をさせていただきました。再認識できましたことが多々ありましたが、新たに「一般化」をしっかり頭に置いていきたいと思いました。宮地先生のご主人様のお話、感動致しました。体験談を語れる親に私も成長していきたいと思いました(高2男子・母)

・子どもだけでなく、このような機会を親にまで作っていただき、感謝しております(高卒男子・母)


次回のカレントペアレンツ養成講座は11月23日(日)を予定しております。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。


これからも生徒・保護者・塾が三位一体となり、受験を乗り越えていこうと思います!
ターゲット得点について熱弁する木村先生
宮地先生のご主人からもお話頂きました!

list page page top