Messages 講師・卒業生・ご家族より皆様へのメッセージ

テーマ学習について

テーマ学習とは・・・
 あらかじめ約束した時間内で、生徒自らが具体的な目標(時間配分・教材範囲・精度)を設定し、授業と同じ緊張感・集中できる環境の下、学んだ内容を演習するために設計された授業。自ら考え抜き、敢えて試行錯誤することで、学習内容を確実に定着させていく時間となります。
対象生徒
①本科生 
②週3コマ以上受講の単科生
※ルールを遵守し、有効に活用できると担任が認める生徒に限ります。
テーマ学習時の P - FILE について
●開始時 ⇒ 授業前に ReviewSheet の目標欄を記入し、学習内容を明確にしてスタートしよう。
●授業中 ⇒ 「定着」に必要なことなど、必要なものはしっかり記入しておこう。
●終了時 ⇒ 終了15分前に記入(振り返り)開始。
        ⇒【5分(記入)+10分(講師確認)】
        先生が順次確認して回ります。確認できるように机の上に置いて、
        学習は終了時刻まで集中して継続!
授業前
 ①テーマ学習実施教室を確認し、速やかに移動を完了しておくこと 
  ⇒ P - FILE の ReviewSheet を記入(その時間の目標を明確に)しておこう。
 ②必要な教材準備・コピー・トイレなどは事前に済ましておくこと
  ⇒限られた時間です。最大限有効活用するために事前準備を徹底しよう。
1分前
「事前シミュレーション」実施 
  ⇒ 気持ちを落ち着け集中し、その時間に実施する学習の目的、達成したい内容、
    時間配分などをしっかりシミュレーションすることで、テーマ学習を「最大限
    活用しきる」準備を整えよう。
授業開始~授業中
 ① P - FILE の ReviewSheet を記入(その時間の目標を明確に)してスタート 
   ⇒ 授業前にできなかった場合。
 ②「定着」へのこだわり
   ⇒ 「やりっぱなし」では決して実力はつかない。
      いかに「定着」させるか考え抜き実践し続けよう。
 ③ 周囲への配慮 
   ⇒ 私語、頻繁な出歩きなど、周囲への配慮を忘れずに。
     *テーマ学習も含めて、授業中の音楽は原則として禁止とします。
     (英語のリスニング対策については、事前に担当講師の許可を得る事)
授業終了時
 ①毎時間終了15分前に、P - FILE 振り返り開始 
  *15分振り返り ⇒ 5分(記入)+10分(講師確認)
 ②担当講師による確認 
 ③終了後は翌日に備えて、速やかに帰宅
  ⇒「成功(合格)の鍵」は、心身共に健康な状態で、
    一定のリズムで学習を「継続」すること。毎日のリズムを大切に!
list page page top