Messages 講師・卒業生・ご家族より皆様へのメッセージ

大事なことは“継続する”事

杏林大学(医)進学 山中淳未さんの合格体験記
学習する姿勢が身に付いていなかった入塾前
池袋理数セミナーに入塾する前は、学習する姿勢が全く身についていなくて、
定期テストでさえも思うように点数が取れませんでした。
自分の気が向いた時に好きな教科を勉強するという感じで、
自分が苦手な部分がどこかとかも良く分かってない状態でした。
池袋理数セミナーは学校の先生の紹介で知りました。
体験授業時の雰囲気、受験生の先輩方と一緒に学習が行える環境が入塾の決め手となりました。
大事なことは“継続する”事
高校三年間は本当に、やらされるだけの勉強で、
医学部に合格できる学力は全くついていませんでした。
ですが浪人の一年間は、一日も休まず朝八時から夜十一時まで勉強をしました。
これが私の合格の原動力となりました。
入試会場で、気持ちが負けそうになった時でも、
自分は絶対にここの会場にいる誰よりも勉強してきたという自信につながり、
乗り切ることが出来ました。
担当の先生方からは様々なアドバイスをもらったり、ご指導をしていただいた結果、
医学部入試に対応できる学力がつき、合格する事ができました。
時には厳しく、時には優しく、毎日私の指導をしてくださった先生方は、
第二の親のような存在でした。
時には嫌になったり、勉強に飽きたりする事もあるかと思いますが、
“継続する”という事が大事だと思います。
これから受験をする皆さんも、精神面で不安になった時は、
友達や先生方に頼ってみてもいいと思います。
そういった環境など全てがそろっているのが池袋理数セミナーのいい所なので、
最後まで全力で頑張って下さい。
お世話になった先生方へのメッセージ
これまで四年間、私の事を支えてくれてありがとうございました。
長時間に渡る勉強、厳しい受験を乗り越える事ができたのは、先生方のおかげです。
私は我が強いところがあるので、指導していただいた時に、
素直に受け取る事が出来ず、手のかかる生徒だったと思います。
木村先生、栗栖先生には本当に迷惑をかけたと思うし、
高峰先生、藤田先生、江原先生には、精神面での支えになっていただきました。
赤木先生とは常に楽しく授業を受ける事ができました。
先生方がいなかったら今の私は絶対にいません。
本当に四年間ありがとうございました。
list page page top