Messages 講師・卒業生・ご家族より皆様へのメッセージ

中学生からの夢は医学部進学!!

千葉大学(医)進学 齋藤有紀さんの合格体験記
中学からスタートした医学部受験
私は、ずっと医師になりたいと思っていたので、
中学生の頃からすでに医学部を志望していました。
そして、中学3年生の時に、医学部専門塾である池袋理数セミナーに入塾しました。

それ以前は大手予備校の個別に通っていましたが、普段ほとんど勉強をせず、
定期試験前にあわてて詰め込みをしていました。
もともと暗記が苦手だったことに加えて勉強時間が少なかった為、
ほとんど基礎が出来ていませんでした。
また、とにかく急いで終わらせようとする癖がありました。
合格の原動力は、『基礎徹底』と『振り返り』、そして『人間的成長』
医学部合格の原動力は、まず、基礎を徹底したことです。
特に化学・英語は、基礎を徹底したおかげで、苦手科目から得意科目になりました。
次に、毎授業Gmap-c.を使って振り返りを行い、しっかりと学習内容を定着させていったことが挙げられると思います。
あとは、先生との距離が近かったこともあると思います。
先生方には、メンタル面で大分支えられました。
私は結構緊張をしてしまうタイプだったのですが、センター試験や2次試験前でも、先生方があえていつも通りの指導を続けてくれたおかげで、緊張せずに受験することができました。
私にとって、理数セミナーの先生方の存在はとても大きいです。
先生方のおかげで、成績が上がったのもそうですが、精神面でも大分成長できました。
受験生へのメッセージ 受験勉強、入試本番、全部楽しもう
睡眠はしっかりととった方が良いです。
睡眠不足だと、苛々する原因になったり、集中できないことが多くなります。
あとは、受験期に不安定になるのは至極当然のことなので、
そういう時はためらわずに先生方や友人に相談することも、一つの手かと思います。
理数セミナーの先生方は生徒のことを一番に考えているし、
ついて行って後悔することは絶対にないので、先生方を信頼して受験を楽しんでください。
厳しい授業もありますが、全部楽しむつもりで頑張って下さい。
お世話になった先生へのメッセージ
4年間も本当にお世話になりました。
中学3年生から夏期合宿に参加させていただき、
その時は怒られたこともありましたが、
今考えるとそれも人間的成長に繋がったと思います。
センター試験も2次試験の受験も楽しかったです。
受験会場では、毎回先生たちから頂いた言葉の数々を思い浮かべて受験に臨みました。
本番でパニックになったりせずに落ち着いて楽しめたのは、
本当に先生方のおかげと思っています。

正直私は、沢山の人と話すこと等が苦手で、思い悩んでいた時期がありました。
まだまだ、思い悩むこともありますが、
この4年間で医学部に入ってからやりたいことが沢山見つかったのは、
理数セミナーに来たおかげだと思います。
本当にありがとうございました。
list page page top