Messages 講師・卒業生・ご家族より皆様へのメッセージ

2011冬期合宿【同窓会】

卒業生の会では、2012年1月4日に第14回同窓会が開かれました。
年始で忙しいにも関わらず、
今回も多くの卒業生が参加してくださいました!
改新~新たなスタートを皆で切ろう!~
今回の同窓会のテーマは「改新」です。

「改新」とは「古いものを改めて新しくすること」です。
年始ということもありますので、
「卒業生自身」と「卒業生の会」を
改新していこうという思いを込めてテーマを設定しました!

そこで、今回の同窓会は、
皆さんの改新のきっかけとなるよう、
卒業生の会メンバー、そして先生方にも
「改新」をテーマに今年の目標をたててもらいました!

※理数セミナーの指導においてもGmap-cで授業の始めに目標設定することを重視しているように、
まず物事の初めには目標を立てることが大切だと卒業生の皆さんは実感していますよね。
目標を皆で共有
卒業生の皆さんと先生方には次年度での目標をたててもらいました。
ただ、目標を立てるだけではありません!
参加した皆さんには、立てた目標をグループ内で宣言してもらいました。
宣言することで、より達成への意識も高まりますよね。
グループ内での発表の後には、何人かに全員の前で発表してもらいました。

皆さんからの目標を一部ご紹介します。
【生活面】
●自立(自律)した生活
●朝、いつもより早い時間の電車に乗る
【コミュニケーション関係】
●滑舌をよくする(人と円滑に交流するため)
●理数セミナーの知り合いを増やす

他にも勉強面や部活のこと、中には先生方の結婚!!に関することもありました。
皆さんの目標が達成できたか、来年の同窓会でぜひお聞きしたいですね。
卒業生の会の改新
さて、今回の同窓会では「改新」をテーマとして開催しました。
では、なぜ私たち事務局が「改新」をテーマとして設定したのか。
これからも理数セミナーの卒業生は
どんどん増えていきます。
今は大学生の方も、社会人となり、
また現在医師としてご活躍されている方々は、
ベテラン医師として
表舞台に立つ方もいらっしゃると思います。

私たちは理数セミナーの卒業生同士のつながりを
もっと強くしていきたいです。
もちろん、これまで通り同窓会で卒業生や先生方が
触れ合うことも大事にしていきます。
しかし、
それだけに捉われず、活動の幅を広げていけたら
皆さんにとってより素敵な会になるのではと思っています。
現段階では具体的な案として、プロフェッショナルとして活躍されている方の
講演会や医師体験・ボランティア活動などが挙げられています。
ここからが本当の改新
何故今これらを改新する必要があるのでしょうか。
卒業生の会は「向上心・還元・主体性」を理念とし、
私たちの先輩方が自分たちで立ち上げここまで大きくなった会です。

同窓会や相談会・報告会等これまでさまざまな会を開催してきましたが、
もっと卒業生の会がより身近なものにならないのか、
もっと卒業生同士が活発に参加できるようにできないのか。
私たちは、何とか卒業生の会をもっともっとより素敵な会にしたいと考えるようになりました。


卒業生が主体性を持って会に参加し、
そして向上心につなげていく。
向上心を持った卒業生がまた主体的に参加していくことで、
卒業生の会の質が高まっていく。
会の質が高まると、
後輩や理数セミナーへの還元にもさらにつながっていく…


この足掛かりとして、今回の同窓会テーマを「改新」とし、
卒業生一人ひとりの改新、卒業生の会自体の改新をスタートさせたわけです。
始めは事務局から企画を出すかもしれませんが、
ゆくゆくは他のメンバーの方からも企画を提案していただきたいとも思っています。
卒業生の会が改新していくよう、私たち事務局も改新し、行動を起こしていきます。
そして、改新を進めていくためには、何より卒業生の皆さんの協力が不可欠となります。

一緒に卒業生の会を盛り上げていきましょう!

また5月に相談会・報告会・同窓会を実施致します!
新卒業生も参加致します。卒業生の皆さんとお会いできるのを楽しみにしております。
[同窓会レポート担当・卒業生の会事務局:大野礼]
list page page top