Messages 講師・卒業生・ご家族より皆様へのメッセージ

体調管理、時間管理を徹底し、自信の持てる受験勉強を

東京理科大学(薬)進学 庄野隼人くんの合格体験記
個別授業と少人数講義で、弱点を克服
池袋理数セミナーに入る前は、
化学などの自分の好きな科目のみを学習していました。
しかも、基本的に定期テスト前にしか勉強していませんでしたので、
勉強した内容が定着していませんでした。
したがって、嫌いな英語は定期テストや模試の点数が悪く、
さらに嫌いになるという悪循環ができていました。

教育関係のお仕事をされている方に紹介されて、理数セミナーを知りました。
入塾の決め手は、自分の弱点を克服できる個別授業と、
生徒数人単位で実施される少人数制の講義に魅了されたことです。
また、先生方と相談して、自分自身にあった時間割を作成できることも魅力でした。
不安の中、支えてくれた先生たち、刺激をくれた仲間たち
受験期には、成績がなかなか伸びず、気持ちが不安定になることが多いです。
そんな時は、先生と相談をして不安を解消してゆきました。
また、先生方は何気ない会話の中でも、私のモチベーションを上げてくれました。
そして、理数セミナーでは身近にライバルがいるので、
そのような環境もいい刺激になったと思います。
体調管理、時間管理を徹底し、自信の持てる受験勉強を
受験は体調が何より大事です。
どれだけ勉強をしても、受験日当日に体調を崩してしまっては、
全てが台無しになってしまうので、体調はしっかり整えておくべきだと思います。

また、時間の使い方も重要です。
理数セミナーの1時限は二時間半となっており、他の一般的な予備校に比べて長いです。
この豊富な勉強時間をしっかり活用する為、
私は、志望校と現状の自分とのギャップを埋めるには何をすべきか、
先生と話し合い計画を立てました。
そして、この二時間半を計画的に活用し、
目的・目標を達成していくことで、自信をつけていくことができました。

受験日当日が近づいてくると、皆不安になると思います。
その時に最も頼りになるのは、やはり自分です。
「今までやってきたんだから大丈夫!」と自分を信じることが大切だと思います。
自分を信じられる勉強をしていってください。
お世話になった先生へのメッセージ
全く基本ができていなかった自分がここまで来れたのは、理数セミナーの先生方のおかげです。
成績がなかなか伸びず、精神的にうちのめされた時、
相談にのってくれたことが、とてもうれしかったです。
また、受験直前には各先生方から応援のメッセージをいただき、涙が出ました。
「自分には、こんなにも応援してくれてる先生がいるんだ!!」と
受験直前も元気に勉強に取組むことができました。
list page page top