Messages 講師・卒業生・ご家族より皆様へのメッセージ

「圧倒的な時間確保」と「学習意欲の持続」

東京医科大学(医)進学 星本相修くんのお母様からのメッセージ
入塾前は…
学習面では「予習→授業→復習・演習」のサイクルがうまく機能していなかった。
特に復習、演習の不足により学んだことの定着が充分でなく、
次の勉強へのステップがうまくいっていなかった。
学習面でいいサイクルが得られていないことにより、
時間の使い方、自分の将来への展望や進路への展望が、
漠然として明確になっていなかったように思いました。
入塾の決め手は、「勉強時間の確保」
城北高校の先輩(理数セミナー生)が、
北里大学・医学部に現役合格を決めたことが問い合わせのきっかけ。
終電まで指導を受けられるということを聞き及び、
相修には勉強時間の確保、それも連続する時間が必要だと思いました。
多くの塾は授業後、帰宅してから自分で復習するのですが、
その間、時間のロス、教わったことの記憶もれがあります。
効率的な学習は授業を受けた後、連続して自分で復習、演習することだと思い、
授業後に同じ空間でそのまま復習・演習ができるということが決め手になりました。
合格の原動力「学習意欲の持続」
自分の目標を明確に設定して、その目標を大勢の前で発表し合うことにより、
漠然と考えていた事がより具体的な目標設定に昇華する事。
そして、その目標を見つけた事により、勉強に対する意欲が強まり持続する事です。

わが子にふさわしい段階の教材を与えて勉強することにより、
効率良く勉強することができました。
勉強の良いサイクルを自分で実感し、勉強を持続してできる習慣がついたことが、
自分に対する自信を持つ事になったと思います。
自分で自信を持って受験に臨めた事が合格の原動力になったと思います。
list page page top