Messages 講師・卒業生・ご家族より皆様へのメッセージ

2010春期合宿【同窓会】

春期合宿最終日の5/5には理数セミナー卒業生の「同窓会」が開催されました!

懐かしい顔ぶれから去年受験合格を果たしたばかりの新卒業生まで、多くの卒業生が集まりました。
■同窓会スタート! ~久しぶりの再会と新たな仲間~■

春期合宿では卒業生の会が運営する「報告会」と「相談会」が実施され、合宿最終日である5月5日には「同窓会」が開催。2001年度から2009年度新卒業生までの「池袋理数セミナーの卒業生」が年代を超えて一堂に集まりました。


開始時刻が近付くにつれて卒業生が続々と集まり、恒例の記念撮影を行いました。
写真撮影後、会場への移動を始めた卒業生達でしたが、あちこちで久しぶりの再会を喜び合う声が聞こえてきました。

乾杯のあとは料理やお酒を楽しみながら、
新卒業生達から一言ずつ話してもらいました。

トップバッターはこの春合格を果たし、
卒業生のメンバーに新たに加わった新大学1年生。

東京慈恵会医科大学に入学した前沢君や、
日本医科大学の松丸君達があいさつを行いました。
(前沢俊憲君)
「2009年度の卒業生で、東京慈恵会医科大学に入学した前沢です。今年からは自分も卒業生として卒業生の会に関わっていきたいと思います。現在の大学生活についてですが、高校までやっていたバスケットボールを大学でも続けたいと思い、バスケ部に入りました。理数の先輩である堀川先輩もバスケ部だと聞いたので、大会で是非対戦したいです!」


(松丸大輝君)
「日本医科大学に入学した松丸です。高校の時はラグビーの選抜選手でした。医師になるための勉強はもちろん、再びラグビーに力を入れていきたいと思います!!」
また、現在社会人で薬剤師として活躍しており、卒業生の会をサポートしてくれている高崎康君も卒業生としてあいさつをしました。


・卒業生達は現在どのような毎日を過ごしているのか
・医学部生として、大学でどういった学習を行っているのか

池袋理数セミナーの同窓会の特徴は、医学生としても経験を積んだ先輩から、医師の道を志す上で参考になる話を聞くことができるという点です。


久々に会い、周りの近況報告からも刺激を受けることが多いと語る卒業生もいました。
■恩師との変わる事のない交流■
同窓会の中盤ではゲームも行いました。

今回のゲームの内容は、1チーム5~6人のチームにわかれ、
お世話になった先生との昔のエピソードを思い起こしながら制限時間内に川柳を作り上げるというものでした。

句の対象となった先生は、
塾長、藤田先生、中島先生、栗栖先生、木村先生、高峰先生、横井先生の計7人です。


異なった年代の卒業生同士が「先生」という共通の存在を通してゲームを行うことにより、自然とコミュニケーションが生まれ、受験時代とは違う池袋理数セミナーでの新たな関係つくりのきっかけを持っていただければと企画しました!

各チームで協力して作った川柳は、チームごとにステージの前に立ち、皆の前で発表されました。

今回作成された川柳のうち、ひとつをご紹介します!

【木村先生へ:英語科】
木曜日 朝からシス単 手放せない

この川柳は新卒業生の前沢君がいたチームが作ったものです。
本人からはこの川柳のエピソードについても聞くことが出来ました。
(前沢俊憲君)
木曜日の授業といえば、木村先生の英語講義!授業を受けていた301教室の光景を鮮明に思い出します!
冗談ではなく、本当に朝からシステム英単語の本が手放せず、単語チェックは厳しかったです!

特に、当時の自分は「英語は単語と文法をそれなりに詰め込んでいけばいけるだろう」と甘く見ていたところがあった気がします。
今思えばそういった所も木村先生には見抜かれていたんだと思います。
最後に色紙に川柳を書き、先生方にプレゼントました。現在、この川柳を家に飾っている先生もいます。

木村先生以外の川柳が気になる人は、是非ご連絡下さい!!
■冬の同窓会で、また会いましょう■

今回も池袋理数セミナー卒業生による「同窓会」には多くの卒業生が集まりました。

同窓会終了後に、前沢君から話を聞くことが出来ました。
(前沢俊憲 君)
つい最近まで、受験生として毎日先生と顔を合わせていて、卒業してからも度々顔を合わせる機会があったこともあり、実は久しぶりに会った気はしませんでした。
これは結構珍しいことかもしれません。

学校以外で恩師に巡り合えたという貴重な機会にも改めて気がつくことができました。


今回は幅広い年代の卒業生と沢山話すことが出来ました。
次回の同窓会も参加して、次はもっと上の先輩から医学部に関する情報やアドバイス、医師の話なども聞きいと思っています。
相談会にもまた参加したいですね!

ゆくゆくは自分が主体になって同窓会の2次会を開いたり、より楽しんでもらえる同窓会を企画し、普段会えないような卒業生こそこういう機会に来てもらいたいと思います!


理数セミナーを卒業した医師の卵として頑張っていきます。
この志を持つ仲間たちに次回同窓会でまた会いたいです!
次の開催は冬期合宿となります。

同窓会は卒業生と池袋理数セミナーとの新しい関係作りの場として、今回参加出来なかった卒業生も、次回の同窓会には是非参加して下さい!

次回の参加お待ちしています!!



[ 2010春期合宿同窓会レポート担当者:永山 大地 前田 桂依 山口 薫]

list page page top