Messages 講師・卒業生・ご家族より皆様へのメッセージ

やる気はあるのに、自分にあった勉強方法もわからず悩んでいた

ご家族様からのメッセージ
東京医科大学(医)進学 男子生徒(私立市川高校出身)のお母様からのメッセージ
入塾前、進路においては「医学部進学以外は全く考えられない」と揺るぎ無いものの、医学部受験に相応しい学力など全く無く、医学部合格のために何をどう学習するか、どの様な努力が必要なのかといった事すらも理解できていなかったのが現実でした。
入会の決め手は、集団講義形式をとっていないこと
池袋理数セミナーのことは、日本経済新聞の広告で知りました。

その時の息子の状況は、やる気が無いわけではないのに自分にあった勉強方法もわからず悩んでいた状況でした。

入会の決め手は、集団講義形式をとっていないこと。
各教科の先生方が本人の個性を把握した上で自主性を第一に志望校合格の為の学習計画を立て実行、努力できるよう指導しています。他人にさせられる勉強では結果は出せても、その後自分の為に良いものは残せません、とおっしゃったことが大きな決め手となりました。

合格の原動力
・現役と高卒の垣根が無いこと
・成績の良い他の医学部志望者の勉強に対する姿勢や学習方法、努力の度合、生活態度、等々、たくさんの刺激を受けることができたのも原動力のひとつとなったのでは。
とはいえ、他人の真似ではなく、本当に息子に必要な学力が何なのかを見つけることができたことが大きいと思います。
生徒・保護者にとって、理数セミナーの講師とは?
息子にとっては、学習面のみならず、生活面でも良き指導者であり、尊敬と信頼のできる良き指導者でした。

また、私たちにとっては、安心して(子供を)お任せすることのできる存在でした。

「努力に勝るものなし」「継続は力なり」この言葉は理数セミナーにお世話になったことで息子自身、今、一番身にしみていることと思います。

世間一般的に医学部の合格は、例え成績の良い人であっても難しいと言われている中、ましてや医師ではない保護者を持つ息子の合格は、私(母親)にとって大きな喜びであると共に“合格が取れるものなんだあ”といった驚きでもありました。

確か二度目の面接時だったと思いますが中島先生の「学力向上の為の努力は底の見えない池に石を投げ込み続け、いつかその石がいっぱいになって見えてくる様なものなんです。諦めずに投げ続けることが大切なんです。」と仰った事が大変印象深く残っています。

むしろ諦めずに努力をされたのは先生方で、真っ直ぐで不器用スローペースの息子に相当なる忍耐力の汗、多大な御尽力をいただいたと大変感謝しております。有り難うございました。

池袋理数セミナーとそして先生方と出会うことが無かったなら、息子一人では医学部合格は、有り得なかったと思います。先生方の御尽力に心より感謝しています。

P.S. 自分の考えを言葉にすることを最も苦手とする息子に最後まで面接指導をして下さった高峰先生、お蔭様で面接本番では良い意味でリラックスでき自信を持って臨めたそうです。(小論といい、面接といい、心配だっただけに)息子も先生がとことん付き合ってくれたおかげと話していました。有り難うございました。

ご苦労されたのは高峰先生のみならずなのは充々存じていますが…。

理数セミナーでの受験生活で驚いたこと
遅刻、欠席等々自宅にお電話を頂いた事、予備校ではありえないだけに、はじめはちょっとびっくり。

でも先生方の「休むな!サボるな!」と仰っている声が届くようで安心致しました。
これから入塾・受験をする保護者様へのメッセージ
・自分の意思、考えを持っている人
・志望校を目指して合格したい人
・やる気があるのに学習の方法がわからず、なかなか実行できない人

理数セミナーの先生方は自主性を尊重した上で本当に粘り強く、きめ細やかな指導を下さいますので、こんなご家庭に池袋理数セミナーはおすすめだと思います。
list page page top