定着力

定着力

学力を伸ばす指導とは定着力を育てる指導のこと

3つのステップ
学力を伸ばすためには学習プロセスを深く分析する必要があります。

わかる(理解)→解ける(実践)→定着する(継続)

自分がどこまで意識しながら学習しているかを振り返って欲しい。
「わかる」でも「解ける」でも不十分。学習した内容を効果的に「定着する」ことがさらなる飛躍への一歩と考えて欲しい。

池袋理数セミナーでは、すべての指導が「定着する」ことを目的に設計されている。

そのため、一クラス8名程度の少人数で、なおかつ個別設計された演習授業を中心におこなっていきます。

本当の学力を養成するには、解答だけでなく解法にいたるまでの論理が重要。生徒の質問にただ答えているだけでは本当の指導とは言えない。生徒のノートを見ながら一問一問、生徒の思考傾向と定着度を確認し、生徒自身が気付いていない弱点を見つけ出し、共に解決していくことが大切です。
 
page top